×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

電報文例集

電報は明治2年12月から緊急通信手段として利用されてきました。
電話の普及していない時代、電報の方が早く料金も安く、また電話の無い家には電報で知らせるしかなかったのです。
郵便局(で電信依頼紙に書きますが、一字単位で料金がかかり、可能な限りの短文で要点のみを送りました。
すべてカタカナで、濁点も料金ですから、本当に分かるのかなというぐらい略していたようです。
カネオクレ、サクラサクなどは有名な言葉ですが、当時の電報の文例ですね。
今の電報は慶弔用で、いろいろな台紙が揃って、自由に選べます。
電報文例も冠婚葬祭用で、電話帳にも記載されています。
電話局でも、電報文例を教えてもらえますが、定型ですので、個性を出すにはひとひねり必要です。
電報文例などが記載された書籍が販売されています。
「典心のこもった手紙・電報文 (事典)」は、電報の文例も多数収録され、手紙の基本となる文例を軸にして、様々な文例を慣用的表現を交えて列挙しています。
「心を伝える電報文例」や「電報文のアイデア1100例―結婚・慶弔から商用・国際電報まで」など。

電報文例はNTTだけ?

電報はNTTだけが行っているのではありません。
電報といえば、以前はNTTが主流でしたが、自由化され、インターネットが発達した現在では、NTT以外にも様々な電報のサービスがあります。
祝電・弔電などの電報は信書に当たるため、郵便公社か許可を受けた民間事業者のみが配達できます。
電報を送ろうと思っても、どのような文面にするのか、迷いますよね。
NTT各社には電報文例が用意されていますから、NTTの電報文例に少し付け足したり、また、長い文例から少し切り取ったりすると楽ですね。
電報文例集は結婚式・お誕生日・お祝い・出産・就職・卒業の祝電、弔電などに最適な文例が用意されています。
民間事業者のネット電報でも、各社豊富な電報文例を用意しています。
電報文例.comには、心の篭った電報を手軽に贈れる店舗、NTT東日本、NTT西日本、ネット電報、電報屋のエクスメール、e-denpoなどを紹介しています。
各社の電報文例を参考に、直接会えないから想いを文字にして相手の方に喜ばれるような電報文例を見つけてください。

電報文例 祝電、結婚、卒業

ネット上には、祝電の電報文例のサイトがたくさんあります。
友人・知人・会社の同僚・先輩・後輩の結婚式披露宴に欠かせないのが祝電です。
祝電の例文や文例にはNTTの電報だけでなく、いろいろな電報サービスがあります。
祝電や電報でとても人気のある電報には、バルーン電報やハート電報、かわいい電報、カード電報、ぬいぐるみ電報やe-denpo、郵便局のレタックスなどがあります。
考えるのがめんどうなのが文面ですが、便利な文例集や、電報文例がNTTや民間電報会社にあります。
115に電話して電報文例から選んで気軽に利用できますし、郵便局でも電報が打てます。
電報文例の定型分で気軽に利用できる電報ですが、いろんなルールがありますからマナーも守る必要があります。
祝電と言うと結婚式用ですが、実は結婚式以外にも、入学や卒業、合格祝い、就職、誕生日と、祝電の用途も幅広く電報文例も多種にわたっています。
電報も変わりつつあり、花、ぬいぐるみ、バルーン、ドラえもんなど楽しいキャラクターを添え、メインの文面より添えられた物のほうに、注目が集まっています。

Copyright © 2008 電報文例は電話帳、ネットで